医師転職サービス

医師転職非公開求人とは?メリットとその確認方法

2018年2月11日

医師転職における非公開求人ってそもそも何がいいの?


医師専門の転職サイトでは、しばしば非公開求人ありと謳っています。
これは文字通り公に公開されていない求人案件ということですが、医師にとってこの非公開求人にはどのような意味があり、そしてメリットがあるのでしょうか。

それを知るにはまず、なぜ非公開求人となっているのかを考える必要があります。
医療機関によってその思惑は異なりますが、考えられるのは「条件や待遇が他の案件よりも良い」ということがあるでしょう
それを公開すると応募が集中してしまうため、転職エージェントにマッチングを依頼し、医療機関の求める医師像と合致した人物のみに応募してもらう、そのために非公開としているわけです。

転職を希望する医師側から見れば、非公開求人には良案件が多々あることになり、公開されている求人よりも条件や待遇の良い転職先を見つけられる可能性があると言えるでしょう。
これは当然メリットとなり得るはず。

また、非公開求人は説明したように転職エージェント側が応募者を選別しているため、多くの医師が1つの求人に群がることを避けることができます
医師側からすれば、紹介してもらうことさえできれば競争を回避することに繋がるのです。
さらには、エージェントの抱えるスタッフと非公開求人を出す医療施設との繋がりもより強いため、多くの情報を獲得しやすいというメリットもあります。

♠POINT
転職エージェントを利用すれば必ず非公開求人を紹介してもらえるとは限りません。
しかし、マッチングが成功すればこれほど転職を有利に進めることができるチャンスもないでしょう。

医師の非公開求人はどうやって確認する?


既に上で触れてはいますが、非公開求人は各転職エージェントに所属するキャリアコンサルタントから紹介を受ける形で獲得することができます
原則は、それ以外の形で内容を確認することはできません。

一部、エージェント機能を持つ転職サイトでは、公開求人と同様に非公開求人も検索でヒットさせることができる仕様になってはいますが、給与や具体的な待遇などは伏せられ、やはりキャリアコンサルタントにコンタクトを取らなければ詳細をチェックすることができないようになっています。

もし気になる非公開求人がある、あるいは非公開求人の紹介を受けたいと考えている医師の方がいれば、転職エージェント機能を持つサイトから登録を行いましょう。
キャリアコンサルタントに希望条件やキャリアプラン、経歴及び実績等を伝えた上で、もしそれらと医師を募集している医療機関の中に相性が良いと判断されるところがあれば、その医療機関の非公開求人を紹介してもらうことができます。

このように、非公開求人の確認方法やアプローチは限定されてはいますが、転職エージェントでは多くの非公開求人を抱えているため、利用すれば何かしらの案件とは出会うことができるでしょう

医師の非公開求人の実例と実際の口コミ


実際に非公開求人の紹介を受けた医師たちは、どのような感想を持っているのでしょうか。
以下に、実例と口コミを紹介します。

「公開求人とは全く異なる案件と出会えました」


転職エージェントに登録し、自力で求人を検索し転職しようと思い探していましたが、あまりしっくりとくる案件がありませんでした。
これまでの経験を生かしたい、年収を上げたい、しかし勤務環境も改善したいと考えていた私は、自力での転職活動を断念。
転職エージェントによるサポートを受けることにしました。
いろいろと話し合いを進めた末に非公開求人を紹介してもらったのですが、それはこれまでに出会ったことのない優良案件であり、非常に驚きました
最初から非公開求人を頼りにキャリアコンサルタントの方に相談すればよかったと感じています。

「求人の紹介から転職のサポートまで至れり尽くせり」


私は転職エージェントから非公開求人を紹介してもらったのですが、その内容もさることながら、そこから転職が決まるまでのサポートに非常に満足しています。

求人そのものは、公開求人とは異なり一段と条件が良く、私の場合は役職付きのものでした
私のこれまでのキャリアから担当のコンサルタントがピックしてくれたものですが、客観的且つ的確に評価してくださったことに感謝しています。

また、担当のコンサルタントに事前に条件交渉もしてもらい、面接から採用までスムーズに進めることができました。
その他、職務経歴書のまとめ方や面接に関するアドバイスなどもいただき、まさに至れり尽くせりと言っても良いほどのサポートを受けることができました。
当然ながら、ブラック病院の求人のような条件の悪い案件も避ける事ができます。

以上が、非公開求人を紹介してもらった医師の口コミです。

具体的な実例としては、

  • 年収2,200万円の整形外科クリニック
  • 年収2,500万円以上の美容外科
  • 年収1,800万円の脳神経外科・当直・オンコールなし

などがあり、これ以外にも医師にとって魅力的な案件が非公開求人には多数存在しています。

非公開求人を取り扱っている医師転職サイト一覧

1. マイナビドクター


画像引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000490.000002955.html

あらゆる地域・診療科目の非公開求人を取り扱っています。
医療系コンサルティングサービスサイトを多数運営しているため、ノウハウも十分。
情報量も非常に多いので、希望の条件をクリアした求人案件とも出会うことができるでしょう。

2. エムスリーキャリアエージェント


画像引用元:https://www.m3career.com/

医師の登録数は業界トップ
それだけの医師に選ばれているということであり、実績も申し分なしです。コンサルタントの質にも定評があるため、希望に沿った非公開求人を紹介してもらうことができます。

3. リクルートドクターズキャリア


画像引用元:https://www.recruit-dc.co.jp/

人材紹介会社として30年以上の歴史を持っています。
リクルートグループという安心感もあり、多くの医師が利用。
情報量が多いだけではなく優良案件の数もとても多いため、特に条件にこだわるなら利用価値のあるサイトとなるでしょう。

4. 医師転職ドットコム


画像引用元:http://isi-tensyoku-site.com/isi-tensyoku-com/

非公開求人のみでも1万件以上ある転職サイト
それぞれの案件の詳細もキャリアコンサルタントから受け取ることができ、環境や体制などを詳しく知った上で応募先を決めることが可能です。
転職に後悔したくない医師のためのサイトと言ってもいいでしょう。

5. Dr.転職ナビ


画像引用元:http://xn--eck7a6cu274avtvazft0ga.net/career-change/doctor.html

マッチングは、コンサルタントだけではなくITも活用しながら行っているため、より信頼度の高い非公開求人の紹介を受けることが可能です。
もちろん、コンサルタントによるあらゆる転職サポートを受けながら、過度な負担なく転職活動を行うことができます。

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply